読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

目黒川 カヤック de お花見漕ぎ!

去年天候・タイミングともに恵まれず断念した目黒川のお花見カヤック

今年はタイミングばっちり、きょうしか無いというようなツーリング&お花見日和です!

 

エントリーは大田区の「大森ふるさとの浜辺公園」の人口砂浜から。

f:id:junPseakayak:20140402114908j:plain

ここは珍しくカヤックの乗り入れができるとっても便利で親切な浜辺です。

大田区さん、ありがとう!

いざ、くんちゃんと一緒に出〜〜〜発! よろしくねん(^-^)

出艇して振り返るととても都心とは思えない風景。

f:id:junPseakayak:20140402115054j:plain

京浜運河をまずは天王洲まで漕ぎ進めます。

f:id:junPseakayak:20140402122228j:plain

f:id:junPseakayak:20140402122309j:plain f:id:junPseakayak:20140402122240j:plain

 

天王洲までたどり着くと・・・

おお〜〜〜!これを見るとバブルの頃を思い出す、ある種個人的にはバブルの象徴と感じてしまう「レディ・クリスタル号」。

f:id:junPseakayak:20140402122621j:plain

f:id:junPseakayak:20140401110817j:plain

扇子でも振ろうかと思いましたが用意していなかったので断念・・・

天王洲大橋をくぐりいよいよ目黒川に侵入!

f:id:junPseakayak:20140402122843j:plain

漕ぐ手はのんびりと桜が見えるまで暫しくんちゃんとトークタイム。

話の中で二人とも気にしていたのは、お花見クルーズ船との遭遇。

川幅が20数メートルくらいだから横波に気を付けようね・・・的なこと。

そんなこと話しているうちにチラホラと桜が・・・(*´ェ`*)ドキドキ

f:id:junPseakayak:20140401113240j:plain f:id:junPseakayak:20140401113624j:plain

 

f:id:junPseakayak:20140402123942j:plain

 

f:id:junPseakayak:20140402124229j:plain

f:id:junPseakayak:20140402124252j:plain

きたきたきたーーーーッ!(((o(*゚▽゚*)o)))

と、思ったら・・・!クルーズ船!

f:id:junPseakayak:20140401121422j:plain

二人共身構えるも、クルーズ船側もそこは紳士的。

きちんとスピードを落として波が立たないように気を使ってくださいます。

すれ違いざまにオープンデッキのお客さんに手を振ったり振り返されたり、船長さんにはありがとうございますと挨拶したり。

とっても和やかな春の一日です。

・・・と思ったら大間違い!

一艇だけとんでもないクルーズ船がいました。

全部で4艇程いたのですがそいつを除いてはみんな私たちを視認するとスピードを緩め挨拶をして気持ちよくすれ違うのですが、そいつだけはそのままのスピードで躊躇なく突っ込んできます!

多分カヤックに慣れていない人だと確実にひっくり返るぐらいの横波を浴びせてきました。

船の名前、しっかりと覚えさせていただきました。

くんちゃんは優しいから、「ブログには“か○ん”とでも書けば・・・一応他のカッヤカーへの情報にもなるし」と言ってくれましたが、河川・運河航行上のマナーを守れない奴に遠慮は要りません!

その名は、

『かのん』

船体カラーが青のクルーズ船です。お気をつけくださいませ。

 

さて気分を改め目黒川を進んでいくと

今度こそ きたきたきたーーーーー!満開の桜です!

f:id:junPseakayak:20140401134952j:plain

f:id:junPseakayak:20140401134628j:plain

f:id:junPseakayak:20140402131249j:plain

f:id:junPseakayak:20140402131308j:plain

f:id:junPseakayak:20140401135659j:plain

そして橋の上も人で満開?

f:id:junPseakayak:20140402131539j:plain

f:id:junPseakayak:20140401134705j:plain

写真を撮っていたら、『写真撮って〜〜〜、撮って〜〜〜』の声・・・

ふと見ると昔の綺麗どころがこちらに向かって手を振っています。

f:id:junPseakayak:20140402131924j:plain

リクエストにお答えして、パチリッ!

はい、撮りましたよ! さてどこに送ったら良いものか・・・(^_^;)

とりあえずこちらで使わせていただきました。お心当たりの方はコメントくださいな(^-^)

 

桜を満喫しての帰り航路、京浜運河横のモノレールと高速道路が並行して走る風景を見ながらふと口ずさんで出た歌が浜田省吾の『東京』。

『♫高速道路の下で生まれて、地下鉄の上で死んでゆく♫』

都会ならではのツーリング。また気分が向いたら探検しましょ。

 

おまけ!

今回初めて導入したウェアラブルカメラのHXA-100。

自分目線で撮れるのですがコツをつかめずずっと画面が傾いたまま・・・

決して首を傾け漕いでいるわけではございませんのであしからず(^_^;)

ご覧の際には首を左に傾けてご覧頂くことをお薦めします。m(__)m

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...