読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

海に漕ぎ出すまで・・・ kajiくんからの宿題②

2011年の夏のキャンプで初めてカヤックの楽しさを経験した後、

季節は秋から冬に向かい、いくらその楽しさを実感したとは言えたった一度きりの体験。

気温の低下に比例してまた乗りたいという気持ちも薄らいでいくのは致し方ない。

 

だって寒い時期に海で遊ぶなんて普通は考えられないでしょ(>_<)

 

でも初めて乗った時の感動は忘れられず、カヤックのことについてググる日々が続きました。

 

じゃあどんなことをググっていたのか?

カヤック本体

パドル

ライフジャケット→PFD(Personal Floating Device)

ウェア

スクール

等など・・・

 

大体の人がそうだと思うけど、とりあえず一通り揃えるのにいくらぐらい掛かるの?ってことが気になるところ。

 

色々調べてみて思ったことは、海外製品が殆どで国内メーカーで目に付くのは“モンベル”くらいだろうか。

なので全体的に割高感は否めない。

 

肝心要のカヤック本体になると99%海外製品で

その価格も安くて16万から、標準で30万前後、高価なものは50万ぐらいする。

安くて16万…これにその他必要なものを揃えるとなると20万は下らない…

 

こりゃあ20万出して道具を揃えていざ遊び始めてから“ん?なんかそれほどでも無いなぁ…やーめたッ!”って訳にはいかんぞ。

 

しかも嫁になんて言う?

男のロマンを求めて大海に漕ぎ出したいんだッ!”なんて言った日には

“だったらマグロを求めて1年間海に行ってくれば。”って3日分の着替えと500円分のおやつを持たされそうだし…

 

取り敢えず秋冬が過ぎるまで貯金して、その間じっくりと情報収集しよう。

逆にそれまでカヤックに対する熱が冷めなかったら本格的に始めようと決めたわけです!

 

そんなこんなで暫く時が過ぎ、ある日何気にヤフオクカヤックのカテゴリーを覗いたら

ムムムッ!このカヤック見たことあるぞ!ってんでくんちゃんに連絡したら、やっぱりくんちゃんのカヤックだった。

新しいカヤックを買ったので下取りに出したら思ったより安かったのでヤフオクに出したそうな。

 

じゃあ俺が買うッ! ということになってお友達価格でくんちゃんのお下がりカヤックをゲット!

 

くんちゃんのカヤックはシットオンタイプでカヤックフィッシング向けのカヤック

当時はシットオンとリジット艇について、あまり理解がなくこれでとりあえずOKだと思っていました。

 これを機にパドルとPFDを買って最低限の準備完了!

・・・と思いきや、ここでとても重要なことに気がついた。

それは、どうやってカヤックを運ぶの〜? ってこと。

もともとうちの車にはキャリアが付いてなかったので、キャリアベースとカヤック用のアタッチメントの両方を購入。

f:id:junPseakayak:20140111113047j:plain

右が最初に購入したアタッチメントで、カヤックをそのままの状態で積載できます。

左のアタッチメントは後から購入した物で、折りたたみ可能、カヤックを横にして積載するタイプです。

今はカヤックがリジット艇で本体重量が18kgと軽いので左のアタッチメントばかり使っています。

 さあこれで準備万端整いました。

あとは漕ぎ出すだけです。

 

そして2012年の5月。

日増しに暖かくなるいい季節。

そろそろ一度漕ぎに行かねばと思っていたところに絶好の機会到来。

そう、東京スカイツリーの開業日。

この日は5月22日の火曜日でくんちゃんのお仕事お休みの日だし、どうせなら確実に記憶に残る日にしたい。

私は嫁に頭を下げてお休みをもらい、くんちゃんと江東区大島小松川公園駐車場で待ち合わせ。

すぐ近くの旧中川からスカイツリー目指して出艇!

私の初めてのツーリングは都内の運河だったのです。

 

次回・・・

f:id:junPseakayak:20140111141702j:plain

To be continued

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...