読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

友人がカヤックを始めるらしい・・・

先日、ふるさとで暮らす友人と電話で話した。

 

私とくんちゃんの共通の友人で、彼の名は『kaji』。

もちろん本名ではない。たった今私が勝手に彼のHNとして決めた。

お分かりかと思うが日本人である。しかもコテコテの…

 

私は彼が大好きだ。

付き合いは年数だけで言うと30年以上になる。

地理的に遠く離れているのでなかなか会う機会もないが

去年の10月下旬頃に仕事の用で上京するとのことで久しぶりに会う機会を得た。

久しぶり・・・ というにはあまりにも長い期間なので言葉が適当かどうか、おそらく10年以上ぶりの再会。

 

その時の酒席でくんちゃんが撮ってくれた写真がこちら・・・

f:id:junPseakayak:20131022220136j:plain

 ・・・くんちゃ〜〜〜ん、シャッタースピード合ってませ〜ん(>_<)

辛うじてkajiがクリアに写っているのがこちら。

f:id:junPseakayak:20131022220219j:plain

 オイラは恐怖映画に出てくる次に呪われるやつっぽくなってるし・・・

 

f:id:junPseakayak:20131022220246j:plain

 オイラにピントが合ってると思えばkajiがぶれてるし・・・

要は二人ともはしゃぎ過ぎってことですな(>_<)

 

そんな彼が何やらカヤックを始めたいとのこと。

私とくんちゃんのブログを読んで面白そうとかなり興味を惹かれたようだ。

へっぽこなブログを読んでそんな気持ちになってもらうとは嬉しい限り。

 

 とりあえずカヤックスクールみたいなところに行ってみるとのことだが

色々と分からないことや想像のつかないことが多いようである。

確かにそうかもしれない。

野球やサッカー等ならまだしも、カヤックなんて超マイナーなスポーツ・遊びであることは否めない。

故に周りで「あ〜、俺もやってるよ!」ってやつに出会ったことがない。

(くんちゃん以外で・・・)

 

やってみたいが何から始めていいのかわからない・・・

大概の人はそんな時ググってみるのではないだろうか。

そこで「あ〜なるほど。スクールみたいなのがあって体験できるのね。」となるだろう。

 

kajiの言う「とりあえずカヤックスクールみたいなところに行ってみる」は正解だ。

 

体験コースであればすべての道具はレンタルできるし(取り扱いがあれば)いろんな種類のカヤックに試乗できる。

なによりイントラが付いているので安心して体験できる。

 

しかし私みたいな引っ込み思案で人見知りな(ここでのツッコミはご遠慮下さい(。・ ω<)ゞ)人間は、友人で誰かやっていれば当然「どうなの?楽しいの?何から始めればいいの?」と気軽に聞くことができるのですが、

前述の通りそんなやつはまずいません・・・

 

そこでkajiくん、君は興味を持って始めようとスクールに行こうと決めたものの

なんとな〜く不安になってくんちゃんとオイラに電話してきたッ!

 

ふふふッ・・・

くるっとまるっとお見通しだぜッ!

 

そんな彼からオイラとくんちゃんへの宿題。

「あのさぁ〜、これからカヤックをはじめようって人向けになんかブログ書いてよぉ〜。」

 

あえて言おう・・・ 

知らんッ!

 

うそ うそ(^_^;)

 

くんちゃんならまだしも、へっぽこのオイラに何をおっしゃいますかぁ〜。

でもkajiの気持ちはよ〜〜〜くわかる。

近いうちにカヤックとの出会いから漕ぎ始めた頃までのことを

オイラなりに綴ってみますわ。

 

ということできょうはそのエピローグプロローグでした。

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...