読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

DIY カップボードを造るのだ・・・其の壱

以前記事に書いたカップボードの製作。(コチラ

なんとか仮組みまで終わったのでひとまず記事UPです。

 

1枚物のパイン集成材でまずは両サイドの袖板を切り出します。

f:id:junPseakayak:20131126144631j:plain

ホームセンターの『ジョイフル本田』で材料を調達し、そこでL字型にカットしてもらおうと思ったら

直線カットしかしてくれないとのこと・・・

ちょっと“(メ・ん・)?”って思ったけどゴネてもしょうがないのでそのままお持ち帰り。

自分でカットします。

f:id:junPseakayak:20131126145618j:plain

 

トップのテーブルをはめ込む溝を5mmの深さに彫り込みます。

f:id:junPseakayak:20131126145830j:plain

一度に5mm彫り込んでもいいのですが、道具にあまり負担をかけたくないので

3mm、2mmと2回に分けて溝を切ります。

f:id:junPseakayak:20131126150158j:plain

入隅がザワついてますがもちろん綺麗に処理します(๑≧౪≦)

 

溝の深さに合わせて、テーブルトップも掻き込みを入れます。

f:id:junPseakayak:20131126150510j:plain

 

作業に夢中になって途中過程を撮影し忘れましたが

底板と天板もテーブルトップと同様に側板側に溝を切ってはめ込みます。

とりあえず仮止めして

f:id:junPseakayak:20131126151255j:plain

こんな感じ・・・

パッと見ため、なんか間抜けというかチープな感じでしょ。

今回は板厚19mmの材料を使ったのですが、これ、横からちょっとした力を入れて押したら

パタンと倒れんじゃん?・・・って感じしない?

まあまあまあ、その辺はこれから補強と装飾を含めてこれからですわ( ̄ー ̄)

 

テーブル周りと

f:id:junPseakayak:20131126152139j:plain

トップ周りと

f:id:junPseakayak:20131126152207j:plain

底板周りを

f:id:junPseakayak:20131126152237j:plain

こんな感じで材料を回すと

f:id:junPseakayak:20131126152401j:plain

ほらッ!

なんかとりあえず倒れそうな感じはしなくなったでしょ。

もっとも倒れるような物なんか造りませんけどね。

側板の縦のラインにも30mm幅の木材を後付する予定です。

 

このあと、背板を制作して仮組みしてから依頼主に確認してもらいます。

OKがでたらその後バラして細かい装飾を施し、塗装の予定です。

 

さてさて、どのような仕上がりになることやら・・・

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...