Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

『私、沈しないので!』・・・って訳にはいきません。

お寒うございます(。-∀-)

 

先日の毘沙門漕ぎの時、フェイスブックで毘沙門に向かっていると書き込んだ際

友人より『こんな寒いのに?』とのコメント。

 

ですよねえ。

こんな寒いのに海に行くなんて

失恋した中学生が石を投げて夕日に向かい「バカヤロー」って叫ぶか

世間様に顔向けできないようなことをしでかし、津軽海峡冬景色を聞きながら

コートの襟を立てて両手をポケットに入れたまま浜辺を歩くような人くらいですもんね。

(いるのか?そんな人・・・)

 

でもね、南国のような夏っぽいイメージを持っている方が多いと思いますが

シーカヤックは1年中できるスポーツなんですよ。

スキー・スノボは雪がなきゃできないけど、海は1年中そこにありますからね。

 

要は寒さ対策です。

 

フルドライスーツを着ていれば、濡れるのは首から上と手先だけ。

体が濡れることがないわけです。

 

今までは、ロール練習や沈しなければ濡れるわけじゃないし

お値段も結構するし・・・的に思ってたけど

ドクターXの名台詞 『私、失敗しないので!』みたいに

『私、沈しないので!』って、はっきり言って言い切れません。

 

ましてやソロで漕いでいて、不意沈して、ロール失敗して、再乗艇でまごまごしてたら

即効で低体温症になってしまいます。

 

そう言う意味では、フルドライスーツは冬の海を漕ぐ上で

危機管理上の一つのアイテムということなんじゃないかと思います。

 

そんなこんなことを色々言いながら嫁を説き伏せ買ったのがこちら。

f:id:junPseakayak:20131116234358j:plain

モンベルのスーパードライスーツ

(メ・ん・)?

なんか変ですか?

別にふざけてませんよ・・・

 

『しぇーーーーーッ!』

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...