読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

東京五輪開催決定記念漕ぎ 外伝

先日の五輪記念漕ぎ。

一緒に行ったくんちゃんから写真が届いた。

 

そういえば、漕ぎ前日のブログにエヴァタイトル風に

「見知らぬ、お台場」

と書いたのに、台場到着直前にカメラのバッテリーが殲滅!

 

何枚かiphoneで撮ったけど、ちょっとした油断でiphoneを海に奉納することを恐れ

思うように台場以降の写真が撮れなかった。

 

きょうは、くんちゃんが撮ってくれた台場以降の写真をメインに

先日の行程を振り返りながらのご紹介です。

 

出発してすぐに『荒川ロックゲート』を通過。

f:id:junPseakayak:20131010174213j:plain

 

荒川ロックゲートとは、旧中川と荒川の水位調整をするための閘門。

旧中川側から侵入すると、約3m水位を上昇して荒川側に出してくれます。

f:id:junPseakayak:20131010175459j:plain ここから・・・

f:id:junPseakayak:20131010175612j:plain 2.0のあたりまで上昇!

 

f:id:junPseakayak:20131010180050j:plain

 荒川河口付近。

右手には「東京ヘリポート」があります。

 

f:id:junPseakayak:20131010180337j:plain

 消波壁前の三角波地帯を避けてゲートブリッジ方向へ。

 

f:id:junPseakayak:20131010180716j:plain

少し波が出てきたけど、このくらいが漕ぐリズムも出てちょうどいい感じです。

 

いよいよレインボーブリッジが見えてきて、台場までもう少し。

f:id:junPseakayak:20131010181050j:plain

 

 

「レインボーブリッジ 獲ったど〜〜〜ッ!」

f:id:junPseakayak:20131010181226j:plain

f:id:junPseakayak:20131010181304j:plain

 

 

そして、レインボーブリッジの真下を通り

f:id:junPseakayak:20131010181453j:plain

 

 

台場に到着!

f:id:junPseakayak:20131010181531j:plain

 ローカルルールで浜には上陸できないことになっている(。-_-。)

ウィンドサーフィンはOKなのに、なんでカヤックはダメなんだろう?

まあそのことについては、またいつか機会があれば記事にしたいと思います。

 

台場でランチの夢を諦めて、のっぺりとした東雲運河を通り帰路に着きます。

f:id:junPseakayak:20131010182117j:plain

そう、上の写真の右側、生い茂った木の向こう側には「有明テニスの森」があります。

 

東雲運河から都内の入り組んだ川を小名木川方向へ。

f:id:junPseakayak:20131010182455j:plain

 

川幅も狭く橋や川沿いを行き交う人との距離が近いため

いろんな人たちと挨拶や会話が楽しめます。

f:id:junPseakayak:20131010182902j:plain

 

 

小名木川に入り、もうひとつの閘門「扇橋閘門」を通過。

f:id:junPseakayak:20131010183103j:plain

 

今度は約2.5m水位が下がります。

f:id:junPseakayak:20131010183340j:plain

 

 

実は、閘門の運行時間は16:30まで。

扇橋閘門に到着したのが16:15頃。 

二人してちょっと焦ったけど、無事通過して一安心(^_^;)

 

このあと、小名木川をひたすら真っ直ぐ漕ぐこと約3km・・・

正直、最後が一番きつい・・・

でも向い風が無かっただけでもラッキーかも。

 

 

いつも、ふざけた計画に付き合ってくれるくんちゃんには感謝です!

写真もいっぱい撮ってくれて心から あざーすッ!

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...