読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

カヤック保管用スタンド 自作しちゃいました・・・の巻

長い間 懸案事項であったカヤックの保管場所&方法。

同じお悩みをお持ちの方も結構いらっしゃるようで。

確かに、幅57cm前後・長さ5m前後のシーカヤックを保管するのは結構大変なことです。

ましてや、複数艇お持ちの方は難儀していらっしゃるのでは・・・?

 

カヤックスタンド又はホルダー、保管などのワードでググって市販のものを幾度となく検索したけど

値段が高かったり、壁・天井から吊るすタイプだったりで

なかなか自分の懐具合と状況にマッチするものが見つかりません。

 

私の場合、通常乗っているカヤックとは別にシットオンタイプのカヤックがもう一台ありますが

ありがたいことに我が家にはそこそこのスペースが存在します。

そーーーこーーーでーーーッ!

造っちゃいましたッ!

名付けて 「立て掛け型 2段ベッド式 カヤックスタンドーーー!」

f:id:junPseakayak:20130712080854j:plain

 

 材料は・・・

2×4材 L1800  7本

継ぎ金具  8個

ビニール製バンド  1本

配管養生材  2本

その他ボルト及びビス等 適宜

 

支柱となる大・小の長さを決めてカットします。

今回 大の方は2艇分なので1600、短い方を780でカット。

f:id:junPseakayak:20130712110114j:plain

  

大・小支柱分のトップの部分を、そのままでは味気ないので

鉛筆とガムテープを利用してRを墨付けし、ジグソーで丸くカットします。

f:id:junPseakayak:20130712110340j:plain f:id:junPseakayak:20130712110353j:plain

  

大・小支柱にボルトを通す穴を開け、ボルトを通します。

f:id:junPseakayak:20130712110955j:plain f:id:junPseakayak:20130712111002j:plain

 

ちょっとボルトが長かったため、グラインダーで短くカット。

f:id:junPseakayak:20130712111249j:plain f:id:junPseakayak:20130712111254j:plain

 

 次に、艇を乗せる部分の木材を4本分 長さ380でカットし、先端を飾り切りします。

f:id:junPseakayak:20130712111625j:plain

 

艇の幅を考慮し、長い方の支柱に上記の材料を 金具を使って両サイドから固定します。

f:id:junPseakayak:20130712112030j:plain f:id:junPseakayak:20130712112036j:plain

より強度を持たせるなら、

支柱側に3cm程切り込みを入れて、艇を支える木材を組み込んでから

金具を使用すれば良いのですが

今回は問題なかろうと判断し、手を抜いちゃいました。

 

そして、両サイドの支柱を上下3箇所、渡しで繋いで

f:id:junPseakayak:20130712112925j:plain

 

下側をベルトで固定すれば・・・はいッ、完成!(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:junPseakayak:20130712113056j:plain

 材料さえ用意すれば、大体半日弱ぐらいで出来ちゃいます。

 

これで保管場所及び方法の懸案事項は無事解決なり!

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...