Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

葉山から久留和 外伝・・・の巻

実は、一昨日のブログには書かなかったのですが

この日、初めて人様のカヤックに試乗させていただきました。

ヒデさんの「不知火2」とPuff師匠のスクール艇「シメスタ500」です。

f:id:junPseakayak:20130508091200j:plain

 

手前の白い艇が「シメスタ500」、奥の青い艇が「不知火2」です。

 

カヤック自体、そう頻繁に買い換えることは無いと思うのですが

次に購入するなら「不知火2」となんとなく思っていた私。

「乗ってみる?」の一言に、早速試乗させていただきました。

f:id:junPseakayak:20130508140518j:plain

 

漕ぎ出した感じ・・・

キビキビとして反応がいい、

車のハンドルに例えると、いい意味で遊びが少ない。

でもその少なさに不安感を感じない・・・そんな感じです。

ラダー付きだったので使ってみました。

今までラダーを使ったことはありません。初めての経験です。

 

・・・

 

チョー楽チン!

ラダーを使うと曲がるのがこんなに楽だなんて・・・

思わず笑ってしまうほどでした。

 

Puff師匠曰く、新しく艇を買う人にはラダー付きを奨める・・・そうです。

あくまで基本スキルを身につけた上で、ラダーは緊急用のために装備しておいたほうがいいとのこと。

なるほど、今まで「ラダーは付けなくてもいいかな」と思っていたんですが

緊急時、安全のための装備と位置づけるならば「あり」ですね。

 

このあと、「シメスタ500」に試乗したんですが

こちらはかなり衝撃的でした。

なんと形容していいのか、漕ぎ出してすぐに「ピタッ!!」って言葉が

まるで自分の頭の上に吹き出しがついたようにハマりました。

 

漕ぎ出しのスムースさ、横波を受けての安定感。

大袈裟かもしれないけど、自分の体と艇の一体感が「ピタッ!!」ときたんです。

 

「ヤバイ」

「これ、欲しいかも・・・」

そう思った瞬間、ハッ!と我に返り思い出しました。

シメスタに試乗してみれば・・・と言ったのはPuff師匠だと。

 

私:「Puff師匠、これ、すご~くいいですねぇ。もしかして僕を嵌めました?」

 

Puff師匠:「な、なにを人聞きの悪いことを・・・ そんなことする訳がないでしょ。ちなみにお弟子さんには10%OFFで販売してますよ~」

 

と言った時の師匠の写真がこちら。

f:id:junPseakayak:20130508104221j:plain

 

( ̄◇ ̄;)

まったく・・・富士山をバックになんて表情でしょ。

敵いませんです。(´Д` )

 

しばらく「シメスタ500」が頭から離れなさそうです・・・

 

ちなみに、帰ってから嫁に「シメスタ500、凄いよ~。いいなぁ。欲しいなぁ。」と言ったら

軽く鼻で笑われました。(T_T)

買い替え時期は遠いようです・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...