Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

まず 一句・・・

f:id:junPseakayak:20130417225142j:plain

 

 昨日の予告通り、本日は修行デーなり。

 

海況は予想より悪い状況で、白波があちこちに Bang! Bang!!

風もBlow! Blow!!

こりゃあ予報値を確実に超えてますな。

 

まあきょうはツーリングではなくロールの練習。

つまり沈(カヤックがひっくり返ること)した状態からリカバリーする練習です。

 

当然、自分の意に反して沈するわけなので

いつも静水状態とは限りません。

逆にきょうみたいに荒れている時にリカバリー出来てこそ役に立つというもの。

そう言う意味では、今日は絶好のコンディションです。

 

さて、その成果は・・・

 

あッ!

 

ここまで読んでいただいて申し訳ないのですが

本日は写真がありません。

 

何しろ本人は練習してるし、師匠はサポートして頂いているので

写真を撮ってくれる人がいないんです。

 

最後の最後に、師匠に動画を撮っていただいたので

師匠から届き次第、後日UPします。

 

本日の天候を考慮し、午前中で練習を切り上げ

午後からは師匠の事務所で座学TIME!

 

いろんな技術的なことや事故などの事例等など・・・

へっぽこカヤッカーにはとても貴重な時間でした。

 

-----ココから-----

・・・

-----ココまで-----

の時間、約20分・・・

実は、書こうか書くまいか迷ったのですが、

もし私の拙いブログを見て「カヤック、やってみようかな?」って思った奇特な方のために

書いておこうかと思います。

 

朝、同じ場所から出艇するという方にお会いしました。

お一人でいらしていました。

 

社交的な師匠が話しかけると、まだ始めて間もないとおっしゃいます。

 

今日のような海況であれば、私は出ません。

師匠も通常のスクールは中止すると思います。

 

ただ、初めてお会いする方に「今日はやめたほうがいいよ」なんて

なかなか言えません。

初めて間もないといっても個人の感覚ですし、技量もわかりませんから。

 

私たちが練習中に、あとから浜辺に現れ出艇していきます。

 

なんと、スプレースカートをしていません。

(スプレースカート:波などによりコクピット内への浸水を防ぐ為に装着する水除けのこと)

 

聞くと、「注文してまだとどいていないんです。」との事・・・

 

しばらくして、練習中に師匠が見てくると言い防波堤の先まで行きました。

彼の姿を確認して戻ってきて間もなく、彼も戻ってきました。

 

恐らく、普通に漕げる状態ではないと判断したんでしょう。

取り敢えず、私と師匠は安心しました。

 

人それぞれに判断基準はあると思います。

ただしそれは、シーカヤックの最低限の知識、技術、そして装備を兼ね備えてからの話だと思います。

 

正直、このような内容の話は得意ではありません。

ただ、趣味とはいえシーカヤックのフィールドは大自然です。

 

部屋でプラモデルを作っていて指を切った。バンドエイドはどこ?って

訳にはいきません。

 

これから始めたいという方、

当たり前のことですが、まずはスクールで体験されることをおすすめします。

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...