Oops! seakayak!! and my pleasant days!

明日ありと思う心の仇桜  夜半に嵐の吹かぬものかわ ・・・的な

第二夜・・・

さてさて、昨日の続き・・・

じゅんP&くんちゃんの珍道中 第二夜。

どうなることやら、、、はじまりはじまりィ~

 

 

 メインイベントの一つ、扇橋閘門を抜け、隅田川に出ました。

f:id:junPseakayak:20130409095527j:plain

 

 隅田川に出たら、河口に向かって少し下り右に曲がります。

いよいよ都心のアンダーグランド、首都高速の下を一番低いところからの探検の始まりです。

 f:id:junPseakayak:20130409101909j:plain

 

複雑に入り組んだ首都高速道路網。

まさに網って感じ。

f:id:junPseakayak:20130409102121j:plain

首都高速7号線江戸橋ジャンクションの手前辺り。

もうすぐ日本の道路網の起点となる日本橋が見えてきます。

 

じゃ~ん!

日本橋の登場!

f:id:junPseakayak:20130409102547j:plain

石造2連アーチの立派な橋。

調べてみたら、今の日本橋は19代目で明治44年(1911年)に架けられたそうです。

まあ最近で言えば、「麒麟の翼」で有名ですな。

f:id:junPseakayak:20130409102712j:plain

ただ残念なのは、この麒麟の翼の上部の街灯のところ。

高速道路に被ってしまっています。

f:id:junPseakayak:20130409103221j:plainん~ どうなのこれ?

現在、日本橋上部の高速道路を地下に・・・って計画が進んでるとか進んでないとか。

 

そんな日本の国土の在り方や文化を語りながら・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

f:id:junPseakayak:20130409103226j:plain語ってないし・・・

突き当りまで進むと、そこは水道橋です。

ちょっとだけ東京ドームが見えます。

f:id:junPseakayak:20130409111443j:plain

 

 ここを右折して隅田川に戻ろうとしたら、対岸側になんとも不気味なトンネルらしきものが・・・

f:id:junPseakayak:20130409112230j:plain

 きっとこの先には、「第1新東京市」があるに違いない!

くんちゃんの制止を振り切り、恐る恐る侵入するじゅんP。

f:id:junPseakayak:20130409111737j:plain・・・楽しんでるし

すると、ふざけているじゅんPの背後になにやら不可思議な光のようなものが・・・

f:id:junPseakayak:20130411182336j:plain

背後は長く出口の見えないトンネル。

(ちなみにJ氏のプライバシー保護の為、目線を入れております)

しかもうっすらとカーブになっているのがわかるので、反対側出口の明かりが見えるはずもなく・・・

ご興味のある方は、勝手に拡大してご覧くださいませ(恐・・・)

信じるも信じないもあなた次第です・・・

 

さて、このあと右に御茶ノ水駅

f:id:junPseakayak:20130409113129j:plain

 隅田川に戻り、スカイツリーの近くまで漕ぎ、

f:id:junPseakayak:20130409123621j:plain帰路に着くことに。

 

帰りの隅田川、潮が上がってきたことと想像以上の強い向かい風に

無言の二人・・・

しかも写真の1枚もありゃしません。

無理ありません。川沿いの遊歩道を歩く人より漕ぐ速度が遅いんだもの。

恐らくこの日の疲れの99%がこの時に蓄積されたといっても過言じゃないね。

 

でも東京のアンダーグランド航行、楽しませてもらいました。

 

さて、次こそは海に行くぜよぉ~!

 

業務連絡:くんちゃん。帰りのアレは内緒にしといてね!

 

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...